写真選び

葬儀の際の遺影の写真を選ぶ時のポイント

家族が亡くなった時には、悲しむ暇もなく急いで葬儀の準備に取り掛からなければいけないものです。その時に、祭壇に飾るための遺影の写真を選ぶ必要があります。 遺影の写真を選ぶ際には、いくつかのポイントがあります。まずは、最近撮影した写真を選ぶことです。あまりにも昔の写真を選んでしまうと、参列者の記憶とは異なってしまうので故人を偲ぶのにふさわしくないです。なので、目安としてここ2、3年の間の写真を選ぶと良いです。 また、なるべく大きく映っているものを選ぶと良いです。たくさんの人と映っているものを大きく引き延ばすと、ぼやけてしまう恐れがあるからです。その他にも、表情が暗かったりする写真は悲しい雰囲気になるので、避けた方がいいです。

葬式に出席する時のヘアスタイル

葬儀に参列する時は、女性の場合はヘアスタイルに注意を払う必要があります。髪型に気を配る暇がないという方もいますが、きちんとしたヘアスタイルで参列することがマナーです。 葬儀の際に髪型で気をつけることは、ロングヘアは一つにまとめたほうがいいです。なぜなら、葬儀ではお辞儀をしたり、食事の手配で忙しいので、すっきりとまとめておく必要があるからです。一つにまとめる時はポニーテールではなく、耳より下の位置でまとめるようにすると上品な印象です。 その他のポイントは、髪の毛の後れ毛はワックスやヘアスプレーでしっかりと留めたほうが良いです。また、前髪が長い場合も、前髪を斜めにしてピンで留めておきます。こうすることで、清潔な印象になります。